女性のパワーを結集

2018年12月14日

定期的な会議だけでなく「もっと各地域の女性部長さんたちと情報交換をしたい。」という声が高まり、始まった懇親会ですが、毎年この時期の恒例行事となりました。この1年の活動を振り返り活動報告と共に、また次年度への活動内容を皆様からお寄せいただき、考えていく機会をいただきます。

 

 

今年は党本部より参議院議員の先生にお越しいただき、名古屋・尾張・東三河・西三河の各地域で「いどばたキャラバン」を開催し、皆様のご意見や要望を直接届けたのです。国会議員の先生方と膝を交えてお話が出来たと、皆様から大変ご好評を頂きました。児童虐待防止の「ハッピーオレンジ運動」では、当日の悪天候のため、急きょ街頭活動を中止し勉強会を開催いたしました。

 

31年度に女性局組織全体で取り組むべき運動・方針に関しては、「支部女性組織の整備、女性党員の拡大、女性が活躍できる社会の推進、政治家を志す女性の発掘・育成等」が提案されました。来年は地方統一選挙や参議院議員選挙に向けて、さらに女性パワーを結集しなければなりません。懇親会には、酒井やすゆき参議院議員も駆けつけていただき、皆様と親しくお話してくださいました。「乾杯」の発声も「ガンバロー」の声で始まり、美味しい食事と踊りや歌で大いに盛り上がりました。やはり女性パワーは凄い!